これは持っていこう!ホットヨガの体験レッスンで必要な持ち物

 

【要チェック】メイク?飲み物?パンツ?ホットヨガの持ち物は?

 

ホットヨガの体験レッスンって何をもっていけばいいのでしょう?服装はどんな感じ?当日行ってみて「しまった!」とならないよう、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

>>高槻ホットヨガランキング1位のスタジオはコチラ

 

 

 

 

ホットヨガの体験レッスン基本の持ち物

 

 

ホットヨガの体験レッスンを受けるために最低限必要な持ち物をご紹介します。

 

ちなみに、LAVAの公式サイトでは、服装や持ち物はもちろん、体験レッスンの様子が詳しくわかる「体験レッスン紹介動画」が見られますよ!

 

LAVAの「体験レッスン紹介動画」を見る

 

 

 

動きやすい上下の服装(Tシャツ、ハーフパンツ、スパッツなど)

 

ヨガウェアがあれば理想だけど、私はそんなもの持っていなかったのでTシャツ短パンで行きました。通うことにしたら専用のウェアを買うといいと思います。
やっぱり動きやすさが全然違うので。

 

 

シャワー用のバスタオル

レッスン中のタオルは無料で貸してくれるところが多いですが、レッスン後のシャワーで使うタオルは有料のスタジオが多いです。シャワーなんていいわ~というなら話は別ですが、びっしょり汗をかいた後は水で洗い流すほうが肌荒れを防げます。

 

 

汗ふき用のフェイスタオル

レッスン中に使うもの。汗を拭かないと気持ち悪いだけでなく、滑ってポーズが上手くとれないこともあるので持参しましょう。

 

 

常温の水1リットル以上

これは必須。持っていないとスタジオに入れてもらえません。飲みたければ2リットルでも3リットルでもかまいませんが、重いのでスタジオの近くで買うといいでしょう。スタジオでも買えますが割高になることもあるので注意。

 

 

替えの下着

ホットヨガは本当に全身汗だくになるので、替えの下着は必須です。持って行かないと後悔しますよ~

 

 

 

LAVA、カルド、ロイブは体験レッスン時にウェアやタオルを無料で貸してくれます!LAVAやロイブだと水1リットルもセットだから持ち物が少なくていいですね!


 

>>高槻ホットヨガランキング1位のスタジオはコチラ

 

 

 

ホットヨガ体験レッスンであれば便利な持ち物

 

写真はLAVAの「体験レッスン紹介動画」より引用

 

締め付けの少ないブラ(ブラトップでもOK)

持ち物というより服装ですが、ヨガではいろんなポーズをとるので、ワイヤー入りのブラなどよりはスポーツブラやブラトップがオススメ

 

 

髪をまとめるヘアゴム

髪が長い人は結べるようにしておきましょう。顔に髪がかかると気が散ってしまいます。

 

 

レッスン後のウェアやタオルを入れるビニール袋

ウエアはびしょびしょになるので、袋があると便利

 

 

メイク落とし、洗顔、メイク道具

メイクは汗で流れるのでレッスン前に落とすのが原則。レッスン後にまたお肌の手入れができるよう洗顔や化粧水、メイク道具などは持参しましょう。スタジオによってはシャワーに石鹸もシャンプーもありません。必要そうなものはとりあえず持参するのが無難。

 

 

(入会予定の人は)入会時に必要な持ち物

例えばラバなら以下が必要です。

  • 公的証明書の原本
  • ご本人様名義の口座の金融機関・支店名・口座番号がわかるもの
  • 金融機関届出印
  • 入会金5,000円(税込)⇒当日入会で0円
  • マンスリーメンバー登録金⇒当日入会で0円
  • 月会費2ヶ月分
  • 施設使用料2,000円(税込)

持っていくのを忘れて入会手続きができないなどが面倒って思う人は、体験レッスン時に持参しましょう。

 

 

手続きに必要な持ち物はスタジオによって異なりますのでそれぞれの公式サイトでご確認くださいね。

 


 

>>高槻ホットヨガランキング1位のスタジオはコチラ